2018年 終了しました!

今年も多くの方々にご参加いただき無事終了いたしました。

ありがとうございました。


企業・NPO・大学パートナーシップミーティングin横須賀三浦

 

企業、NPO、大学など、多様な主体の連携により地域課題の解決を目指して講演、事例発表、ワークショップを行います。

|日 時|2018年9月 20日(木)13:00 ~ 17:00(開場12:30)    

|対 象|地域・社会課題を協働・連携しながら解決することに関心があるNPO

     CSR、CSV、地域活性化に向けた取り組みに関心のある企業 

     地域貢献活動や産学連携に関心のある教育機関(大学、高校、専門学校など) 

     その他、行政、地域のステークホルダー、学生 等

|定 員|80 名(先着順・要申込み) 

|申込み|メールまたはFAXでお申込みください。

|参加費|無料

|会 場|神奈川県立保健福祉大学(大会議室)



■内容

●基調講演  山﨑隆由氏

 

地域の連携力を高めて事業の活性化を図る!

~ 地元ならではの独自の強みを生かす ~ 

 

神奈川県よろず支援拠点 チーフコーディネータ。地域における活性化業、NPO教育機関、行政などが連携力を高め、地域課題に対処すること

一緒に考えていきましょう

◇事例発表

●事例1「始動!フードバンクかながわ」

  発表者:フードバンクかながわ事務局長 藤田誠氏

    今年1月、全国でも最大規模のフードバンクが誕生しました。  

  要となったのは生協など民間団体。企業のフードロス対策な 

    ど社会課題とつながり、必要とされている方々に食料を届け

    るプロジェクトが始まっています。

 

 

●事例2「いま話題の農福連携って何?」

   発表者:パーソルサンクス(株)代表取締役社長 中村淳氏

    全国的な広がりをみせている『農福連携』は〈働く場として

    の農業〉と〈働き手としての障がい者〉を繋ぐ事で、新たな

    る雇用創出や地域活性化へと繋がることが期待されています。    

    パーソルサンクスの取組みについて事例発表を行います。

 

●事例3「若者、職人に出会う。」

   発表者:専門学校、工業系企業の方々

    横浜デジタルアーツ専門学校の学生たちが、横須賀の職人さ

    んたちと出会う。地域の活性化は若い力の出会いから生まれ

    る。商工会議所のコーディネートで生まれた「よこすか未来

    づくりプロジェクト」が地域の未来を紡ぎます。

◇ワークショップ/交流会

パートナーシップの可能性を探る真剣勝負のワークショップ。

メンバーを変えて3回行います。

毎年このなかから何組もの協働企画が生まれます。


■情報(リンク)

◇詳しいチラシはこちらからダウンロードしてください。

ダウンロード
企業・NPO・大学パートナーシップミーティング2018in横須賀三浦
web20180730_conpounivpm.pdf
PDFファイル 554.6 KB