◇東日本大震災「今、私たちにできること」 記録

以下の緊急集会を行い、横須賀から私たちに何ができるか考える機会としました。(2011.4.23実施)

東日本大震災「今、私たちにできること」チラシ
東日本大震災42日後に行われた横須賀での緊急集会のチラシ。
ev20110423.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 230.0 KB

タイトル:東日本大震災 緊急報告会「今、私たちにできること」

内容:東日本大震災は、戦後最大の被害と多くの被災者を出しました。全国、そして世界からの支援が広がっていますが、復興への困難な道のりも想定されてます。今、この横須賀の地から私たちは何を考え、何をしたらよいのか。市民、NPO、行政、全ての人が共に考える緊急集会です。

日時: 2011年 4月 23日(土)10:00~13:00(開場9:30)

場所: 神奈川県立保健福祉大学(講堂)

 

参加者:400名

 

第一部 基調講演「今、私たちにできること」阿部志郎名誉学長

【動画01】

日本は過去に幾度となく大きな災害に遭い、そして復興してきました。

県大名誉学長阿部志郎先生に、私たちは過去から何を学び、今何が必要なのかをお話いただき、共に考える時間を持ちます。

 

第二部 ボランティアからの報告(3団体)

【動画02】

(1)被災地の子どもを支援する神奈川市民の会(実行委委員長 横浜YMCA田口努さん)

 宮城県気仙沼の報告とボランティアバスについて

 

【動画03】

(2)YMCA三浦ふれあいの村(青木信哉さん)

 YMCA宮古ボランティアセンターでの活動報告(岩手県宮古)

 

【動画04】

(3)横須賀災害ボランティアネットワーク(鷹野克彦さん)

 神奈川の被災民受け入れ施設でのボランティア報告

 

第三部 継続した支援を

【動画05】

(1)東日本大震災全国ネットワーク

 (世話人 保健福祉大前学長 山崎美貴子さん)

 発足した全国規模のNPO支援体制の報告

 

【動画06】

(2)横須賀市の支援状況報告

 市の支援状況について説明(政策推進課)

 

【動画07】

 

(3)各支援団体からのアピール

・FMブルー湘南

・WE21ジャパンよこすか

・横須賀青年会議所

・衣生活ネット花

・横須賀市社会福祉協議会

・オーシャンファミリー海洋自然体験センター

 

全体まとめ

【動画08】

 (世話人 保健福祉大前学長 山崎美貴子さん)

 

動画作成協力: NPO法人湘南市民メディアネットワーク

 

連絡先

〒238-0041

横須賀市本町3-27

市民活動サポートセンター内

電話:046-828-3130

FAX:046-828-3132

関連リンク