ひくてあまたのお父さんプロジェクト

 *メイン企画は終了いたしました。3月中は協力企画が進行中です。

  下段の報告書もご覧ください。

定年退職世代~団塊の世代におくる熱い企画

メイン企画の講演会を中心に3月の1か月間、横須賀市内で多くの協力企画が開催されます。

 

・日時:2014年3月15日(土)13:00~15:30(開場12:30)

・会場:ヴェルクよこすか 6階ホール 横須賀市日の出町1-5 (京急横須賀中央駅から徒歩5分)

・先着200名 入場無料(申込み不要)

ひくてあまたのお父さんプロジェクト チラシ
ひくてあまた・ちらし20140218.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 468.2 KB

 

≪第一部≫

講演:「あなたの知らない横須賀ヒストリア」

講師:山本詔一(郷土史家・横須賀開国史研究会会長)

・問合せ先:横須賀市市民活動サポートセンター(TEL 046-828-3130)

・主催:横須賀市

・実施者:NPO法人YMCAコミュニティサポート(市民活動サポートセンター指定管理者)

・協力:4Sクラブ

 

≪第二部≫

横須賀で活躍するNPOが、みなさまを“市民活動の世界”にお誘いいたします。

 

・横須賀「水と環境」研究会  

・横須賀災害ボランティアネットワーク

・横須賀学の会  

・横須賀歩け歩け協会

 

≪第三部≫

隣の会場に10数の市民活動団体が説明ブースを出しています。

どうぞお気軽に立ち寄って、活動内容などご質問ください。

 

・横須賀歩け歩け協会

・公益社団法人横須賀市シルバー人材センター

・津久井の自然を守る会

・(公益)神奈川県栄養士会第4県民活動事業部 

・ひびきの会(歌の勉強会)

・災害ボランティアネットワーク

■開催趣旨

定年退職世代~団塊の世代への方々へ 

 「定年鬱」「燃え尽き症候群」「家族と地域からの孤立化」など、定年後世代の社会的課題は年々増えています(特に男性に顕著)。中高年男性の自殺者も女性に比べて大変高い比率です。 

一方、地域のNPO、ボランティアグループ、そして自治会などは高齢化が進み、70歳台がその中心世代で、深刻な後継者不足となっています。また横須賀には現役で働きたい方々を応援する団体もあります。まず外に出て、横須賀で過ごす人生の第二幕をかんがえてみませんか? 

 地域が、横須賀が、定年退職後世代を必要としているのです。「ひくてあまたのお父さんプロジェクト」は定年退職世代~団塊の世代と地域を結ぶマッチングプロジェクトです。仕事に打ち込んできた情熱をこれからは、地元横須賀に向けていただきたい。そんな思いで企画しました。

※プロジェクト全体の主催者

主 催:生涯現役プロジェクト実行委員会 

構成メンバー:(公財)横須賀市生涯学習財団、よこすかボランティアセンター 

 (公社)横須賀市シルバー人材センター、NPO法人YMCAコミュニティサポート 

事務局:横須賀市立市民活動サポートセンター(指定管理者:NPO法人YMCAコミュニティサポート) 

 電話:046-828-3130(担当:高橋亮) 

■報告

■メディア掲載

◇タウンニュース(横須賀版)

>>団塊シニアを地域の力に 市民団体連携でお父さん応援

 

◇広報よこすか3月号6ページ目

>>定年退職世代へ「ひくてあまたのお父さんプロジェクト」

山本詔一(ひくてあまたのお父さん)
山本詔一先生

「ひくてあまたのお父さんプロジェクト」のメイン企画は盛況のうちに無事終了しました。団塊シニアの方々を中心に190名もの方が参加されました。

(詳しくは後日詳細を掲載します。)

連絡先

〒238-0041

横須賀市本町3-27

市民活動サポートセンター内

電話:046-828-3130

FAX:046-828-3132

関連リンク