のたろんプロボノ大作戦

~ひとつひとつのNPOのお困りごとに応えます!~

「プロボノ」とはラテン語の「Pro Bono Publico(公共善のために )」の略。元々は弁護士などが職業スキルを生かして市民に無料相談などをおこなったことが広がり、様々な職種の職業人が、そのスキルを利用してボランティア活動を行うこと。

横須賀では、NPO法人サービスグラント横須賀市神奈川県の支援を受けてプロボノ事業を展開しています。

 

>>フェイスブックをご覧ください>>

のたろんプロボノ大作戦とは・・・

◇現役社会人によるNPO支援プログラム

横須賀市にはたくさんの市民活動団体(NPO)があり、様々な課題と取り組んでいます。その活動は多岐にわたり、横須賀市の課題解決に大きな力を発揮しています。

その一方、NPOは活動を進める上で運営上の様々な悩みを抱えています。広報や資金調達、会員増強など、その悩みは様々です。

社会人が日ごろ仕事で培っている知識やスキルで、そういったNPOの悩みを解決し、団体の基盤強化に貢献するプログラムです。

 

◇Onedayプロボノの様子が神奈川新聞に紹介されました。

  プロボノ準備着々

◇2014年7月15日(火)神奈川新聞にプロボノ事業の取り組みが紹介されました。 「現役世代 地域の力に」 

 

プロボノについてのお問い合わせは・・・

 NPO法人YMCAコミュニティサポート 担当 沼崎

  (指定管理施設 横須賀市立市民活動サポートセンター)

  ℡:046-828-3130 e-mail:info@yokosuka-supportcenter.jp

◇プロボノ説明会開催(2016年10月度)

<団体向け説明会>

プロボノプログラムでどんな支援が提供できるのか説明します。活動の活性化にお役立て下さい。

10月13日(木)19:30~20:30

10月29日(土)11:00~12:00

 

<社会人ボランティア向け説明会>

社会人のスキルを活かした社会貢献について説明します。地元で活躍するチャンスです。

10月14日(金)19:30~20:30

10月27日(木)19:30~20:30

10月29日(土)14:00~15:00

 

場所はいずれも、横須賀市立市民活動サポートセンターです。

(京急汐入駅徒歩1分)

 

◇2016年度のプロジェクト

プロボノワーカー募集中!プロジェクトに興味のある方、ご連絡ください。

【長期プロボノ 営業資料作成プロジェクト】

6月中旬を目途にチーム編成をする予定です。その後、7月にキックオフし、半年のプログラムとして考えております。じっくりと団体と向き合い、支援をしたいとお考えの方、お待ちしています。

 

<支援団体>横須賀精神保健ふれあいグループうらら

<団体概要>精神障がい者を対象に、当事者及び家族が地域で生活する手助けを必要とする時に、その人に合わせた支援を行っています。 事業は、就労支援事業、生活の場づくり支援事業の2種類です。

1.就労支援事業

就労継続支援B型作業所として、「陽だまり」と「カフェドルチェ」の運営をしています。陽だまりでは、クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子類の製造販売、手芸品製造販売、折込広告仕分け、古紙による封筒作りをして、収益を工賃として利用者さんにお支払しています。カフェドルチェでは、喫茶店として、利用者の就労訓練の場となっています。収益は陽だまりと同じように利用者さんの工賃となります。

 地域での販売促進も力を入れていて、作業所製品を事業所で売るだけでなく、各地のイベント、老人ホーム、商店街などでの販売を積極的に行い、売上を増やし、工賃増加につなげています。 また、他施設での就労支援として、市民活動サポートセンターやワタミ等での清掃業務も受託し、コーディネートを行っています。

 2.生活の場づくり支援事業

グループホームを2か所運営し、地域で利用者が生活をおくれるように支援しています。

 

<団体の課題と本プロジェクトの内容>

当団体は、積極的に販売活動を展開していますが、利用者が街に出て販売活動をするのには人的、時間的な制約がありこれ以上販売箇所を増やすことは困難です。しかし、製造に対応する利用者さんのモチベーションは高く、製品が売れれば工賃も上がるので、販売数を増やす努力をしたいという気持ちがあります。

イベントや会合で製品を利用してもらえれば、受注販売になるので、賞味期限も気にすることなく大口の販売先が確保できます。

「うらら」の活動理念を理解し、製品を知ってもらい、発注してもらえるような営業資料を作成することが、今回のプロジェクトの内容です。

 

<チーム編成>

プロジェクトマネージャー(PM) 1名・・・プロジェクト全体の進行を統括する役割。チームの窓口として、団体とのコミュニケーションを行う。また、作業が予定通りに進んでいるかどうかの進捗確認や作業が団体ののニーズに合致しているかどうかの内容確認など、品質管理を行う。

マーケッター(MK) 2名・・・ヒアリングや各種調査を通じて、団体側のニーズ、要望をくみ取り、営業戦略に反映させていく役割。

コピーライター(CW) 1名・・・成果物となる営業資料の中で、重要なキャッチコピー、見出しなどを作成する役割。 

◇エントリー団体募集説明会開催します

市民活動団体(NPO)の皆さんへ

「プロボノ」は、社会人の力を市民活動団体の基盤強化為に発揮してもらうプログラムです。

三浦半島で初めて展開するこのプログラム、まずは「プロボノ」って何???どんなことをしてもらえるの???という団体の皆様の疑問にお答えする「プロボノ説明会」を開催します。

団体の更なる発展を目指し、「プロボノ」のサポートに関心のある団体の皆様、ぜひこの説明会にご参加ください。「プロボノ」の基礎知識から具体的な支援内容など、詳しくご説明します。

 プロボノによる支援にご興味のある団体の方には、個別のご説明に対応します。ご相談ください。

 

◇お問い合わせ・お申込み

  NPO法人YMCAコミュニティサポート 担当 沼崎

   (指定管理施設 横須賀市立市民活動サポートセンター)

      ℡:046‐828‐3130 

              e-mail:info@yokosuka-supportcenter.jp

◇2015年度成果報告会 開催!

今年度支援している2つのプロジェクトが完了します。

横須賀で活躍している団体がさらに飛躍するために、現役社会人がチームを組んで寄り添って支援をしてきました。

三浦半島で初めての取り組みの報告、お楽しみに!

<日時>2016年1月16日(土)14:00~16:00

<場所>総合福祉会館 5階 第2研修室

<報告>NPO法人スペース・ほっと WEBページ作成支援

      NPO法人日本セイルトレーニングスクール WEBリニューアル支援

<ゲスト>NPO法人サービスグラント 代表理事 嵯峨生馬氏

<お申し込み、お問い合わせ> 横須賀市立市民活動サポートセンター

                          ℡046‐828‐3130

                          e-mail : info@yokosuka-supportcenter.jp

◇2015年度の取り組み

2015年度は2つのプロジェクトが進行しています。

1.NPO法人スペース・ほっとに対するWEBページ作成支援プロジェクト

 スペース・ほっとは、精神障がい者を対象に「就労継続支援B型事業所」を運営している団体です。名前の通りの「ホッとする場所」であり、お菓子の製造販売とお花の販売という複数の職種を選べるという特徴を持っています。この、「ホッとする場所」と「楽しく働く場所」の両面を多くの人に知ってもらい、利用者が増えることを目指してWEBページの作成を支援しています。 

2.NPO法人日本セイルトレーニングスクールに対するWEBページリニューアル支援プロジェクト

 セイルトレーニングスクールは、ヨットの操船トレーニングを通じて、青少年の「心の知能指数(EQ)」を伸ばし、心の豊かな社会性のある若者を育てる社会教育プログラムの実践をしています。

 ヨットはあくまでもツールであり、会の目的は「EQを高める」ことにあることをシンプルに伝え、活動の支援者を増やすことを目指して、現在あるWEBページをリニューアルします。

◇プロボノワーカー登録説明会開催します

現役社会人の皆さんへ

「プロボノ」は、現役の社会人が自分の経験やスキルを活かしてNPOを支援するボランティアです。誰にでもできることではありません。あなただけができる特別なコトです。

『ライフワークの充実を考えている』『社会につながる場を求めている』『社会貢献をしたい』『社会人ならではのボランティアをしたい』・・・

そんな方にお薦めのボランティアです。

YMCAでは横須賀市立市民活動サポートセンターを拠点に、プロボノプログラムの準備を進めています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

のたろんプロボノ大作戦では、プロボノワーカーを募集しています。

普段何気なくお仕事で使っているスキルが、市民活動団体の大きな力になります。

 

少しでも、プロボノって何だろうって思ったら・・・

プロボノワーカー説明会にいらしてください!

 

2015年12月 5日(土)11:00~12:00

2015年12月10日(木)19:30~20:30

2015年12月19日(土)14:30~15:30 

市民活動サポートセンター(京浜急行汐入駅 徒歩1分)にて

  *3回とも同じ内容です。ご都合のいい日にご参加ください。

 

登録をしてから説明会にいらしても、説明会を聞いてから登録をしていただいても、どちらでもOKです。

 

>>プロボノワーカー登録はこちらから

 

◇お問い合わせ・お申込み

   NPO法人YMCAコミュニティサポート 担当 沼崎

    (指定管理施設 横須賀市立市民活動サポートセンター)

       ℡:046‐828‐3130 

                 e-mail:info@yokosuka-supportcenter.jp

 

◇Onedayプロボノin横須賀 開催! 2014年11月8日

*終了しました。  >>Onedayプロボノの報告は こちらのブログから

  >>神奈川新聞でOnedayプロボノの様子が取り上げられました。

プロボノプログラムの一日体験ワークショップ Onedayプロボノ。

市民活動団体のお悩みを整理し、課題解決への道筋を探ります。

 

【日時】11月8日(土)14:00~17:00

【場所】横須賀市立市民活動サポートセンター(京浜急行汐入駅徒歩1分)

【対象】現役社会人

 

「プロボノ」ってなんだろう?? って思っている方

 

社会人ならではのボランティア、社会貢献に関心を寄せる方
NPOや地域コミュニティなど日常の中で接点のない新しい世界を体感してみたい方
人が好きで好奇心が高い方
ひとりでボランティアはハードルが高いと感じている方 

 

プロボノを体験してみませんか。

 

見学大歓迎です。プロボノの現場をのぞいてみて下さい。

◇プロボノフォーラムin横須賀 開催!

*終了しました  >>プロボノフォーラムの様子はこちらのブログから


プロボノ大作戦を展開するうえで必要不可欠なのは、現役社会人の皆さんの力です。

プロボノって何なのか、あなたの力がどんなふうに役立つのか、横須賀で「プロボノ」をおこなう具体的なカタチをみなさんにお伝えします。

【日時】9月6日(土)14:00~17:30 

【場所】産業交流プラザ 第2研修室

【内容】新しい社会貢献のカタチ「プロボノ」について/プロボノプログラム体験談など

【ゲスト】嵯峨生馬氏(NPO法人サービスグラント代表理事)

     島田徳隆氏(NPO法人アンガージュマン・よこすか理事長)

【対象】プロボノに教にのある人、社会貢献に興味のある人、NPOや市民活動に興味のある人

 

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

お申し込みは不要ですが、人数把握のためにご連絡いただけるとありがたいです。

お申し込み、お問い合わせは・・・のたろんプロボノ大作戦事務局(横須賀市立市民活動サポートセンター) ℡046-828-3130 メールはこちらから

     

連絡先

〒238-0041

横須賀市本町3-27

市民活動サポートセンター内

電話:046-828-3130

FAX:046-828-3132

関連リンク